9月5日(木) 学校行事で、主体的に学ぶ(2)

1909051

体育祭や遠足といった行事は、そのときどきに大きな充実感や充足感が得られます。ところが、それがふだんの生活に意図的に活かされているかというと、そうとは限らない場合が多いように思います。とくに、行事がイベント的になっていたり、前年踏襲になっていたりするようなケースでは、それをよく感じます。

学校全体の大きなねらいの中で、1本軸を通して、それを太くしている行事なのかどうか、そこが問われるのだと思います。

本校では、「他者と共創して、主体的に学ぶ」という軸を大前提にして、授業でも行事でも生徒が主体的に学べるような環境を、いかに教師が主体的に設定するか考え続けています。