学校紹介

 教育目標

     「他者と共創し、主体的に学ぶ児童生徒の育成」

・理数教育の推進を中核として、科学的な考え方・態度に裏打ちされた主体性を発揮し、私たちの地域・社会の未来を他者と共創していく自立した人材を育成する。

 経営方針

 ①一貫教育学校としての組織的動きを創出する分掌経営への改革

 ②小中一貫した(5・4制を貫く)授業研究システムの開発

 ③児童生徒の共創的な文化の醸成を促す教育システムの開発

 ④子ども理解に基づく児童生徒指導・支援体制の確立

 ⑤河合小中一貫学校と協力者のパートナーシップの構築

 実践課題

 ①おの検定などの取組による基礎学力の向上
 ②パフォーマンス評価を用いた「使える」レベルの学力の向上
 ③小中一貫教育の重点項目である理数教育の推進
 ④児童生徒全員の主体性を伸ばす学校行事,児童生徒会活動
 ⑤生徒指導・生徒支援・進路指導の充実
 ⑥きめ細かな不登校生徒への対策
 ⑦人権教育と道徳教育の充実
 ⑧小中一貫したPTCAの構築
 ⑨勤務時間の適正化